引越しが決まったら?

引越しはシーズンと呼ばれる2月下旬から4月上旬までは引越し料金も高く、一方で閑散期とよばれる1月などは引越しをする人も少ないので格安価格で引越しをする事ができるようです。

引越し料金を少しでもリーズナブルに抑えるためには、こういった引越しシーズンを避けるだけでなく、週末や祝日などを避けたりする工夫もできますね。引越し料金が安いのはなんと言っても月曜日や火曜日などの平日の引越しです。引越し業者の中には平日の引越しをすると「引越しパック」など驚きの激安価格で引越しをする事ができるなど、平日の引越しは特典が満載のようです。フレキシブルに引越し日を変えることができる方は、ぜひ平日の引越しがお勧めですね。

引越しする日に限らず、六曜にこだわりたい方にとっては、どの日に引越しをしたら良いのか迷ってしまうのではないでしょうか。

六曜の中でもやはり大安吉日は何をするにも良い日ですから、これらの日に引越しをしたい場合にはなかなか希望日が取れなかったり、料金も少し高めに設定されている事もあります。先勝や先負などの日は、先勝の日は午前中の引越しが人気があり、先負の日は午後からの引越しが人気のようです。

引越し料金とはあまり関係がないのが友引でしょうか。厳密に言うと友引の日は朝晩は良く、正午は凶なのですが、引越しで正午に全くかからない事は不可能なので、あまり気にされていないようです。

六曜にこだわりたい方にとっては、仏滅や赤口などは引越しには向いていないかもしれません。しかし、こういった習慣を気にしない方にとっては、仏滅や赤口の日に引越しをする事はリーズナブルに引越しができるのでおススメの日でもあります。

青森の特徴紹介

青森といえばなんといっても日本を代表する祭りの一つでもある「ねぶたまつり」が有名ですよね~。ねぶたまつりは毎年夏に行なわれるお祭りで、日本中からねぶたを一目見ようと訪れた観光客で県内の宿泊施設が全て満室になってしまうほど大勢の人が集まります。

青森を訪れる人が必ず訪れる場所といえば十和田湖。美しく穏やかな十和田湖は、映画やドラマの撮影でも度々登場している湖ですが、日本で3番目に深い湖でもあります。十和田湖は青森県の中心部分に位置していて、その周辺にはたくさんの温泉があるのも見逃せませんね~。

青森県を訪れる観光客の多くは、冬のスキーシーズンにウィンタースポーツを楽しむようです。青森県にある安比高原は初心者から上級者まで満足できるいろいろなゲレンデが揃っているだけでなく、本州では唯一パウダースノーでスキーを楽しむことができる場所として、ウィンタースポーツをする人にとっては憧れのスキーリゾートとしても人気があるようですよ。

青森県のグルメといえば、やはり近海で捕れるマグロやホタテ、イカが有名ですね。青森県内の寿司屋さんを訪れてみると、他の場所の寿司屋とはネタの大きさが数倍も違うような巨大なマグロを頂く事ができますし、価格も驚くほど安いのが魅力的ですね。

また、青森県では春になると産卵のために川を上ってくる鮭を捕まえる「鮭まつり」というお祭りも行なわれています。子供たちが実際に川に入って鮭を捕まえる様子は、人間のあるべき姿を見ているような気がして心が熱くなったりしてしまいます。青森県を訪れたらぜひ鮭祭りにも参加してみてくださいね。

Copyright © 2016 青森県の引越し業者 . All rights reserved